症状別治療

整骨院とくしげの治療について〜症状別〜

 

整骨院とくしげでは、身体の痛み・不調で不安を抱えて生活している方に

【身体のことで不安な心があたたかくなる治療院】として

身体の症状を改善するだけでなく、心の不安を解消することを目的に施術をさせていただきます。

 

問診であなたの身体の症状だけではなく、その痛み・不調があることで我慢していることや

諦めてしまったことなど、心の不安やお困りのことを教えてください。

身体の痛み・不調の症状は結果であって、そこに至るまでの原因となる

日常生活での身体の使い方や重心位置、姿勢の偏りなどがあります。

 

検査で骨格や姿勢の歪み、筋肉や関節の動き、神経の反射など痛み・症状の原因を詳しく探って、

原因と患部の両方にアプローチする治療をしていくことで、身体の状態が改善していきます。

 

あなたの身体の症状・原因の改善に適した治療方法、整体手法を組み合わせて

痛みの原因から治療する全身調整の【総合整体治療】を計画的に施術してまいります。

 

当院では、健康保険取扱いは法律で定められた「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷(肉離れ)」の

急性の外傷(ケガ)のみです。

トップページや「整骨院とくしげについて」のページを読まれてください。

当院の治療方針、理念や考え方をご理解いただけると幸いです。

トップページ

http://www.seikotsuin-tokushige.com/

「整骨院とくしげについて」

http://www.seikotsuin-tokushige.com/info/#a01

首痛の症状について

首痛、肩こりは姿勢の歪みからくる骨格の角度が悪くなり筋肉の緊張が起きて原因となります。頚椎に原因がある場合も少なくありません。

頭痛は姿勢の歪みからくる頚椎のズレや、筋肉の緊張による血管を圧迫しているもの(筋緊張性頭痛)血圧によるもの(内科的原因)など、様々な原因が考えられます。

症状によっては一度病院での検査をお勧めします。

まずはご相談ください。

首の症状

【追突交通事故のむち打ち症/頚椎椎間板ヘルニア/寝ちがえ/胸郭出口症候群/首が回せない】など

肩痛の症状について

肩痛について

肩関節の症状は首と関連していて姿勢の歪みから肩・肩甲骨周辺の筋肉の緊張が原因になったり、実際に肩関節の内側が炎症をおこしていたりと様々な原因が考えられます。

治療としては筋肉の緊張をとり肩関節を矯正し機能をあげていきます。

必要であれば整形外科での検査を御紹介します。

まずはご相談ください。

肩痛の症状

四十肩・五十肩

●腕を上げると痛む(高い所の物をとる、服を着替える、頭を洗う)
●就寝時に痛くて眠れない、夜間の痛み

肘の症状について

肘の関節は、手首の動きと連動して動くため、よく手首を使う日常的な動作(家事、仕事、スポーツなど)で関節、靭帯、筋肉を痛めている可能性があります。

そういった症状には超音波などの物理療法が有効です。

また整形外科との提携もしていますので必要な場合はご紹介させていただきます。

レントゲンやMRIでないと実態が分からない症例もあるからです。

肘の症状

●スポーツ等で肘が痛くなった
●物を持つと痛い
●曲げる時、伸ばす時に痛い

腰の症状について

腰痛について

原因としては背骨と骨盤を支えている筋肉を痛めている、腰の関節や骨盤の歪みがある可能性があります。

立ちっぱなしでの前傾姿勢での作業や、長時間の座りっぱなしなどの同一姿勢が続いた場合に起こりやすいです。

痛みの出る動作や体勢をなるべく避けてください。

治療法としては患部周囲の筋肉の緊張、炎症に対して深部の筋肉を緩める超音波療法・手技療法を施し、

関節の歪みを骨盤矯正を行い修正ます。

ぎっくり腰など急性の痛みの場合にも過度に安静にはせずに動ける範囲で日常生活を過ごすことで回復期間が早くなります。

特に急性の症状は1日でも早い処置が早期回復への近道です!

できるだけお早目のご来院をおすすめします。

腰の症状

●前かがみにすると痛い、後ろに反らすと痛い
●荷物を持ち上げる、イスから立ち上がると痛い
●お尻から足にかけて痛みやしびれ等の症状のある方

手の症状について

手首を動かす筋肉が緊張し、関節や靭帯に炎症が起こり痛めている可能性があります。

治療法としては手首の関節周囲の筋肉の緊張、炎症を物理療法・手技療法で和らげ手首の関節の矯正を行います。

症状が強い場合には、テーピング、包帯などで固定、サポートします。

手の症状

●物を持ったり握ったりすると痛い
●手を突くと痛い

膝の症状について

膝痛について

膝痛の外傷はスポーツだけに限らず日常生活の中でも起こる損傷です。

膝関節の靭帯や、クッションの役割をしている半月板の損傷が強く、精密検査が必要な場合は当院より

堺整形外科医院福岡スポーツクリニックを御紹介させて頂きます。

炎症があり、腫れがある場合には超音波などで炎症、腫れを抑え、膝関節周囲を包帯、テーピングで圧迫し患部の負担を軽減します。

炎症が落ちついていけば、膝関節周囲の筋肉の緊張をとり膝関節を矯正していきます。

膝の症状について

●階段の上り下りが痛い
●イスや床に座っていて、立ち上がる際に痛む
●膝のお皿の周りが腫れている
●正座をすると痛い、又はできない
●曲がらない、歩くと痛い等の症状のある方

外傷について

怪我の治療は最初が肝心です。
ケガをした時にすぐ治るだろうから・・・ほっとけば良くなる・・・など少し様子を見ようと思ったことはありませんか?

そうしてくうちに1週間、10日経っても痛みが引かない・・・

そこでやっと治療を始められる方も多いと思います。

早期回復のためには、少しでも早い治療開始が肝心です。

様子を見ていた1週間・・・その1週目が最も体の治癒力が高い期間なのです。

O脚矯正(自費診療)

O脚とは一般的に、かかとを合わせた時に膝が接しない症状のことをO脚といいます。
O脚の矯正をお考えの方は自費診療になりますが、お問い合わせくださいませ。

 X脚矯正(自費診療)

X脚とは一般的に、膝を合わせた時にかかとが開いてしまう症状のことをいいます。
X脚の矯正をお考えの方は自費診療になりますが、お問い合わせくださいませ。

骨盤矯正(自費診療)

産後骨盤が開いてしまった方、骨盤を閉めてダイエットがしたい方

骨盤矯正をしてほしい!という方は是非当院にご相談ください。

保険適用外になりますので自費診療になります。