2018.05.24更新

5月24日 木曜日 こんにちはhand

いつもブログを観ていただき、ありがとうございます!

福岡市中央区薬院浄水通りにある

【身体のことで不安な心があたたかくなる治療院】

整骨院とくしげ 院長徳重です!

 

今日は快晴で、気持ちの良い青空が広がる福岡市ですexplosion

ゴールデンウィークも過ぎて、5月も後半になりました。

新年度から進学や就職で新しい環境になった方は、もう慣れた頃でしょうか?

最初は緊張していた感じなかった身体の疲労が、慣れてきた頃に症状として感じるようになります。

 

新たな環境で今までと違う業務内容を覚えるために研修や勉強が続いて、

長時間座りっぱなしで腰痛になっていないでしょうか。

厚生労働省の健康調査では、腰痛は男性1位・女性2位と身体の痛みの中でもトップランクの症状です。

もはや国民病といっても過言ではないレベルです!

ちなみに、肩こりが男性2位・女性1位の症状です。

(平成28年度 国民生活基礎調査の概要:性別に診た有訴者の上位5症状)

腰痛 

 

✔ずっと座っていて腰が痛くなってくると、勉強や仕事に集中できなくなってしまい

効率が悪くなって進まなくなってしまう。

さらにひどくなると、時間がないのに長めに休憩を取らないと座っていられない。

 

✔座っている時以外は腰痛が出ないので、普通に歩いたり動いたりできるので

痛みや辛さが周りの人にあまり理解してもらえない。

 

✔仕事が忙しい時期や試験前の追い込みなどの時はいつもより長時間座って

いないといけなくなるが、また腰が痛くなってしまうんじゃないかと憂鬱になる。

 

このようなことでお困りではないでしょうか?

当院でも同じようなお悩みの腰痛の患者さんが多く来院されています。

今回はこのような腰痛がなぜ起こるのか、そしてどうしたら

腰の痛みが出にくくなるのかを書かせていただきます。

 

このブログを読んで【長時間座っていて腰痛になる3つの原因と対処法】を知ってもらうことで、

長時間座っていても腰が痛くならずに集中して勉強や仕事ができるようになります。

 

◉長時間座っていて腰が痛くなる3つの原因

 

①座っている姿勢(骨盤~背骨、足の角度)

 ・座っている姿勢で股関節が外側を向いて開いている。

土台になる骨盤が後方に傾いてしまい、その上に乗っている背骨も

生理的なS字カーブが保てなくなって骨格で支えられなくなる。

結果として筋肉に頼ってしまい負担がかかる。

 

②冷え

 ・これからの暑くなる時期はオフィスの室内はクーラーで冷えてしまいます。

クーラーの冷気が足元にたまってしまい

1日中、社内でデスクに座っていると足元が冷えてしまい、

下半身の血行が悪くなって代謝が低下して

筋肉の緊張や疲労感が起きやすくなります。

 

③時間

・そもそも長時間座っていることは身体にとって良い事はありません。

座っている姿勢は立っているよりも背骨に圧力がかかります。

同じ姿勢を保つために、腰から背中、お尻、ふとももの

筋肉が疲労して、硬くなります。

・座っている間は足元に血が溜まってしまって、

疲労や倦怠感、静脈瘤などの原因になります。

 

 

◉長時間座っていて腰が痛くなる場合の対処法

 

①座り方

 ・股関節が開いているのが原因なので、開いている足を真っすぐにすることで

骨盤の角度が中心に保てます。

身体を支える土台の骨盤の角度が安定することで、背骨もS字カーブが保てるようになります。

腰や背中の筋肉に頼らずに骨格で身体を支えられるようになり、負担を減らせます。

 

②冷え対策

 ・足元を冷やさないように保温します。

ひざ掛けを掛けてあげて、保温して下半身の血行を良くしてあげましょう。

・座ったままでかかとを地面につけたまま、つま先を上に上げていきます。

ゆっくりと下げたら、次はつま先をつけたまま、かかとを上げていきます。

1セットを10回で左右やってみてください。

血行が良くなり、足が暖かくなります。

 

③1時間に2分ほど立ち上がり、足踏み、ウォーキングなどの軽度の運動

 ・同じ姿勢を続けることで硬くなってしまうので、30分〜1時間に1回は席を立ち上がって

2分間歩いたり、その場で良いので足踏みや背伸びなどをして硬まった筋肉・関節を動かすことで

柔軟性や下肢に溜まっている血行の改善をしてあげましょう。

 

 

腰痛の場合には、「安静にしなくても良いの?運動すると負担が掛かるんじゃない?」

と思っている方が未だに多いのではないでしょうか。

 

実際に、欧米では、このような研究論文があります。

 【この50年間、生体力学に基づく人間工学的アプローチによって腰にかかる負担は大幅に

軽減されてきたが、腰痛患者が減少したという証拠はひとつも存在しない。

それどころか腰痛患者は年々増加し続けている。腰を守ろうとするのは逆効果

http://1.usa.gov/mcgEVI

交通機関や重機の発達、良い姿勢、正しい物の持ち上げ方、サポートベルト(コルセット)

、腰に良い椅子などなど、腰にとっては素晴らしい世の中になりました。

その結果、腰痛患者が激増しているという事実があります。

腰を守ろうとしてきたことが裏目に出たのです。

 歩き

このように便利な世の中になっていますが、逆に腰痛を訴える方は増えています。

腰痛が不安で過度に安静にするのは改善を妨げるだけでなく、筋力の低下で悪化させてしまいます。

ウォーキングのような負荷の軽い運動を行うことで筋肉や関節の動きが良くなり、

有酸素運動で代謝が上がって血行も良くなり冷え症の改善にもつながります。

 

 ◉まとめ

 今回は勉強や仕事で長時間座っていて腰が痛くなってしまう場合の

3つの原因と対処法について書かせていただきました。

実際に当院でも同じ症状の方には同様のアドバイスをさせていただき良い結果が

出ていますので、現在このような腰痛でお困りの方はぜひお試しくださいね。

 

もし、「対処してみたけど腰の痛みが改善しない」

「腰痛を治して仕事に集中したい」という場合は、ご相談下さい。

◎整骨院とくしげの整体治療について

 http://www.seikotsuin-tokushige.com/info/#a01

 

「今までより集中できるから、勉強のペースが早くなった」

「仕事中に腰痛がないから、帰りにスポーツジムにいけるようになった」

などの、嬉しい声をいただいています。

 

整骨院とくしげでは、今回書かせていただいたような

長時間座っていて腰痛が起こり、勉強や仕事に支障が出てしまう方が

安心して勉強や仕事に取り組めるように治療をさせていただきます。

一人で不安を抱えることなく、まずは当院までご相談下さい。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

*******************

〜 整骨院とくしげ 〜

【福岡市整骨院・整体・腰痛・肩こり・頭蓋骨矯正・投球障害・野球肩・野球肘】

『身体のことで不安な心があたたかくなる場所』

臨床歴20年、のべ10万人の施術実績のある院長が誠意を持って診させていただきます。

福岡市中央区薬院浄水通りの完全予約制・自費治療専門院

【予約専用電話番号:092-525-2339】

当日予約はお電話での受け付けになります、

今すぐお電話ください。

つながらない時はおかけ直しください。

・いつでも・どこでも・たったの1分間、

便利なインターネット予約をご利用ください。

クービック予約システムから予約する

 

【施術料金】

当院は自費治療専門院です。

保険診療の適応できない慢性の腰痛や肩こり・

頭痛・変形性股関節・膝関節症などに対して

重心位置や骨格の角度など、原因となる身体全体からの

調整をする当院オリジナルの『あなた』の痛み・悩みに

必要なオーダーメイドの総合整体施術を行います。

*施術料金*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 6,500 

2回目以降 施術料 6,500

*学生割引(小・中・高・大学生)*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 4,500

2回目以降 施術料 4,500 

最後に来院された日から、2か月以上空いている方は

からだの状態の確認のために、再診料をいただきます 

再診料 1,100

各種クレジットカード・楽天ペイ対応してます。

 

からだの痛み・悩みは、国家資格を持つ身体の専門家に相談下さい。

投稿者: 整骨院とくしげ