2015.09.25更新

連休も明け、間もなく九月も終わろうとしていますねrabbit

さて、明日のご予約の空き状況です。

26日(土) 午前 1名(新患1名) 午後 2名(新患1名)

土曜日はご予約が埋まるのが早いですので、

治療をご希望の方はお急ぎください~uun

 

整骨院 徳重は患部の症状や痛みだけではなく

原因となる重心軸・骨格の動き方などから治療・改善する事を目的

院長が責任を持って全ての患者様の問診・検査・治療・カウンセリング・生活指導・運動指導

まで行いますので予約制優先制で対応させて頂いております。

治療、施術をご希望の方はお早目にご予約をお願い致します!

ご予約はお電話にて承っておりますので、092-541-6670にお電話ください。

また、交通事故やスポーツ・部活中に発生した骨折・捻挫・打撲・肉離れなどの

緊急性の外傷の場合は出来る限り対応させて頂きますので、お電話にてお問い合わせください。

 

※休診日・受付時間外にお電話を頂いてもご予約を取ることはできませんので、

  受付日・受付時間内にお電話をお願い致します。

  なお、ご予約の変更やキャンセルのご連絡も必ず受付時間内にお願い致します。

 

 

さて、今日はネットで興味深い記事を見つけたので皆様にもご紹介しますねnico

ここから抜粋です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

九州大の松永勝也名誉教授(74)が提唱する「車間距離3秒」ルールを採用する動きが広がっている。

「危ない」と気付くまでに約1.5秒、ブレーキを踏んで停車するまでを約1.3秒と想定し、

誤差も考慮し3秒分、前の車両との距離をとるというもの。

追突事故の多さに悩む大分県警は今年度から交通安全運動のチラシに採用。

佐賀県警も普及に乗り出している。【安部志帆子】

 松永氏は消防署職員50人を対象に調査を実施。

運転中に前方で起きた異変に気付き、アクセルペダルから足を離し、ブレーキペダルを踏んで

ブレーキが利き始めるまでの時間は早くて0.6秒、ほとんどが1.5秒以内だった。

さらに自動車工学の試算で、時速60キロで一般道を走行する車がブレーキの利き始めから停止するまでの時間は1.3秒以下。

このため、松永氏は1.5秒に1.3秒を加え、誤差や分かりやすさも考慮して3秒とし、「3秒ルール」として1995年から提唱している。

 松永氏がルールを発案したのは「目で距離を判断する能力より、時間を数える力の方が信頼できる」と考えたから。

3秒を計る際は、街路樹や信号機、電柱、停止線などを目印に、前の車が通り過ぎた瞬間から、自分の車が目印を通過するまでを数える。

「目標物(前)を見続けるので、脇見運転の危険性も少ない」(松永氏)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いかがでしょうか?

目視で距離感をつかむのって難しくないですか?

周りの車の車間距離が短いとついつい流れに乗ろうと合わせてしまって車間距離が短くなってしまうこともありますよねehe

感覚的なものなのでしょうが、秒数の方が毎回ほぼ同じ車間距離を取れるような気がしますnote2

ちなみに、この秒数を数えるのにもコツがあるそうで「1、2、3」では、実際の時間との誤差が大きくなるため、

「1まる1、1まる2、1まる3」と数える方が良いとのことですhand

交通事故に遭わないためにも、起こさないためにも、日々このような新しい取り組みにも目を向けていきたいですねniglitter

運転をされる方は是非試してみてくださいねcar

投稿者: 整骨院とくしげ

2015.09.18更新

お天気もだいぶ回復してきましたね。

シルバーウィークは福岡は晴れるようでお出かけ日和になりそうですねnote2

さて、昨日若干の空きがあることをお知らせしていましたが、

おかげさまで明日19日(土)はご予約が全て埋まりましたhand

ですが・・・交通事故やスポーツ・部活中に発生した骨折・捻挫・打撲・肉離れなどの

緊急性の外傷の場合は出来る限り対応させて頂きますので、お電話にてお問い合わせください。

また、シルバーウィークあけの来週は3日間しかないので、少しずつ予約が埋まり始めていますuun

ご予約を取られる方はお早目にお願いしますtelephone

 

※休診日・受付時間外にお電話を頂いてもご予約を取ることはできませんので、

  受付日・受付時間内にお電話をお願い致します。

  なお、ご予約の変更やキャンセルのご連絡も必ず受付時間内にお願い致します。

投稿者: 整骨院とくしげ

2015.09.16更新

今日はあいにくの雨ですね。

明日も雨の予報となっているようですので、通勤・通学・お出かけの際は余裕を持って

いつもより少し早めに家を出るようにすると焦らずにすみそうですね。

また、雨の影響もあり暗くなるのが早くなってきました。

車やバイク・自転車を利用する方は早目のライトの点灯を心掛け、

事故を起こしたり事故に遭ったりするのを防ぎましょう!!!

雨の日はスリップによる事故も増えますのでスピードを

出しすぎないようにご注意ください。

 

では、明日17日(木)のご予約の空き状況です。

午前 3名(新患1名) 午後 5名(新患2名)

整骨院 徳重は院長が責任を持って全ての患者様の問診・検査・治療・カウンセリング

まで行いますので予約制優先制で対応させて頂いております。

治療、施術をご希望の方はお早目にご予約をお願い致します!

ご予約はお電話にて承っておりますので、092-541-6670にお電話ください。

また、交通事故やスポーツ・部活中に発生した骨折・捻挫・打撲・肉離れなどの

緊急性の外傷の場合は出来る限り対応させて頂きますので、お電話にてお問い合わせください。

投稿者: 整骨院とくしげ

2015.09.15更新

 明日16日(水)のご予約の空き状況です。

午前 5名(新患2名) 午後 2名(新患1名)

整骨院 徳重は院長が責任を持って全ての患者様の問診・検査・治療・カウンセリング

まで行いますので予約制優先制で対応させて頂いております。

治療、施術をご希望の方はお早目にご予約をお願い致します!

ご予約はお電話にて承っておりますので、092-541-6670にお電話ください。

また、交通事故やスポーツ・部活中に発生した骨折・捻挫・打撲・肉離れなどの

緊急性の外傷の場合は出来る限り対応させて頂きますので、お電話にてお問い合わせください。

投稿者: 整骨院とくしげ

2015.09.14更新

こんにちはni

 

今週のお花ですflower2

 

お花

 

・トルコキキョウ

・ガーベラ

・ワックスフラワー

・ゴット

 

9月も中旬になりましたglitter

身体を動かすには、ちょうどいい季節ですsneakers

今週末から連休という方も多いのではないでしょうかnico

過ごしやすいこのシーズンにレジャーやスポーツなど

楽しみたいですねnote2

その際には、ケガや事故などないよう

くれぐれもお気を付け下さいhand

 

予約状況です!

 

整骨院 徳重は院長が責任を持って、全ての患者様を

問診、検査、治療、カウンセリングまで行いますので

予約優先制で対応させて頂いてます。

来週はシルバーウィークで、休診もありますので

今週中に治療、施術をご希望の方は

早目に予約をお願い致します。

本日、月曜日午前は予約埋まっております。

午後、5名(新患2名)となっております。

交通事故やスポーツ・部活中に発生した骨折・捻挫・打撲・肉離れなどの

緊急性の外傷の場合は出来る限り対応させて頂きますので、お電話にてお問い合わせください。

 

投稿者: 整骨院とくしげ

2015.09.10更新

 

 

 

 

今日は久しぶりに天気になりましたね~

今週は天候が安定せずに急に気温も下がり体調管理にお気を付け下さい。

特に朝、夜の気温が低下してしまい、まだ夏用の寝具で寝ている方は冷えやすくなり

血行が悪くなって疲労が取れにくくなり筋肉が硬く柔軟性が低下します。

涼しくなってきた先週から朝起床後に

急性腰痛(ぎっくり腰)、寝違えを受傷された方が来院されています。

普段と同じ生活の中で布団から起き上がる、ベッドから立ち上がる、ソファーや床に座った状態から

立ち上がる、トイレの便座から立ち上がる、顔を洗う時に前屈みになった際など

何気ない動作で起きてしまいます!

 

整骨院 徳重は院長が責任を持って全ての患者様を問診・検査・治療・カウンセリング

まで行いますので予約制優先制で対応させて頂いております。

今週中に治療、施術をご希望の方はお早目に予約をお願い致します!

明日、金曜日 午前 2名(新患1名) 午後 5名(新患2名)

明後日、土曜日 9時~16時まで予約埋まっております 午後16時以降で3名(新患1名)

となっております。092-541-6670にお電話ください。

交通事故やスポーツ・部活中に発生した骨折・捻挫・打撲・肉離れなどの

緊急性の外傷の場合は出来る限り対応させて頂きますので、お電話にてお問い合わせください。

 

交通事故・自転車、バイク事故・接触事故・転倒事故・むち打ち症治療・打撲・捻挫・挫傷肉離れ

超音波電気治療・身体に負担をかけない痛くないソフトな治療法無痛ゆらし療法

 

投稿者: 整骨院とくしげ

ARTICLE

SEARCH