2018.05.29更新

5月29日 火曜日 こんばんは

いつもブログを観ていただき、ありがとうございます!

福岡市中央区薬院浄水通りにある

【身体のことで不安な心があたたかくなる治療院】

整骨院とくしげ 院長徳重です!

 

 

整骨院とくしげでは外傷のみ保険適応、それ以外は全て自費治療となります。
ホームページや院内にも表示してあります。

 

先日このような事がありました・・・

 

初診で来院された患者さんが
「足と背中が痛いんです、保険使えますよね」

「どのようにして痛められましたか、負傷原因のある急性の怪我ですか?」

「いいえ、違います。とくに原因ないですね、だいぶ前から痛いです。」

「急性の怪我以外は保険適応できないので、自費での治療となります」

「整骨院なのに保険使えないの、身内が柔道整復師で保険使えるって言ったんですけどね〜」(態度悪い)

「はぁ、じゃあ身内の方に私が言っていることが正しいか、ちゃんと聞いてみてください」

「じゃあいいです」と帰られました。

 ほけん

身内に柔道整復師がいるのに何言ってんの?

そいつを連れてこい!

いつまでもそんなんだから、整骨院業界がどんどん駄目になるんやないかぁ〜!!

って情けない思いです・・・

 

 


今日のテーマは、一般の方へ整骨院への正しい認識を持っていただきたく
【整骨院・接骨院での正しい保険適応の内容、

どのような整骨院に行くのがあなたの身体を治すのに正しいのか】

を、お伝えさせていただきます。

 

 

今回のブログを読んでいただくことで、整骨院における正しい健康保険の使い方適応を理解して、
自分の身体を治すためにはどの整骨院に行けば良いか正しい選択ができるようになります。

 

◎整骨院って保険使えるんでしょう?

整骨院は何でも保険が適応できる訳ではないんです。
慢性の症状や内科的疾患には適応できません。
ましてや、マッサージ目的での慰安的な事など当然使えません!

柔道整復師法という法律で定められている整骨院・接骨院での健康保険取扱いは

「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷(肉離れ)」の急性の外傷(ケガ)のみです。

 

厚生労働省サイト 柔道整復師等の施術にかかる療養費の取扱いについて 

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryouhoken/jyuudou/index.html

 

 

一般の方へのこのような認識を与えてしまっているのも、

今までの整骨院業界の療養費に対しての勝手な都合の良い解釈が原因です。

 

慢性の症状(腰痛や肩こり、変形性の膝関節症など)を捻挫や挫傷と置き変えて不正請求することです。

柔道整復師としての職業倫理を持ちましょう。

 

患者さんもこのことを知っていて治療を受けるということは不正請求の共謀として詐欺罪になってしまいます。
十分にお気をつけください。

 

◎整骨院とくしげでは、なぜ健康保険を使わないのか、自費治療の理由

現代社会の生活環境を考えると肉体労働は減り、便利な家電や交通機関の発達で

怪我をする機会が減少するのは当然と考えられ、現代社会のニーズに適していません。

屋内でのパソコン作業や書類作成による長時間のデスクワーク、

スマートフォンの普及により慢性的な腰痛・肩こりが増え続けています。

厚生労働省の調査でも男性1位腰痛2位肩こり・女性1位肩こり2位腰痛という調査結果が出ています。

図

(平成28年 国民生活基礎調査の概況:性別にみた有訴者の上位5症状)

 

このような日常生活での背景の変化において、現状の健康保険制度では

患者さんのお悩みの腰痛や肩こりなどの慢性的な症状に対して対応できません。

 

外傷の専門医である整形外科でさえ、急性の外傷で受診する割合は全体の1割未満というのが現状です。

それが整骨院・接骨院になれば、さらに低下しています。

 

腰痛・肩こりなど慢性的な身体の痛み・不調は、痛みがある部分に原因があるのではなく、

日常生活の中での身体の使い方や悪い姿勢の積み重ねが原因で起こります。

 

健康保険制度の制限のない自費治療で、一人一人の患者さんの状態に適した

全身調整【総合整体治療】で根本的な症状の原因から身体を改善することを行います。

・整骨院とくしげの整体治療について

 http://www.seikotsuin-tokushige.com/info/#a01


◎適正な整骨院を見分ける3つのポイント

①健康保険を正しく取り扱っている
急性の外傷「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷(肉離れ)」のみ保険適応、

と院内やホームページにしっかりと表示している。

はっきりと「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷(肉離れ)」と表示せずに

痛いところを押さえている写真や絵が載っているだけの曖昧な表現をしているのは

腰痛や肩こりの慢性的な症状を関節の捻挫や筋肉の挫傷などに置き換えて保険請求するという違法行為を行っている可能性が高いです。

youtuu

十分に注意してください。

 

②ちゃんと「慢性的な症状は自費治療」と表示している

どんな理由があれ整骨院では腰痛や肩こりなどの慢性的な症状を保険適用して治療すると違法行為になります。

「そんなことはない、原因があれば腰痛や肩こりでも保険適用できる」という整骨院がありますが、それは勝手な都合の良い解釈です。

このような違法行為を堂々と言うような所にもご注意ください。

もし「保険で安いからいいや」とあなたが故意に保険を利用した際には、あなたにも責任があります。

不正請求の共謀として詐欺罪になってしまいます。

 

はっきりと【急性の外傷「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷(肉離れ)」のみ保険適応、

それ以外の慢性的な症状は全て自費治療】と表示している院を選びましょう。

 

③国家資格を持った先生が治療している

無資格のアルバイトの専門学生が、患者さんへの治療行為を行うのは違法です。

大人数のスタッフがいる整骨院では、「誰にでも同じようなマニュアル通りのマッサージしてその場だけの対処法」

というような行為や「疲労回復に〇〇分マッサージ」「美容・ダイエット・小顔矯正」などの文言を、

のぼり旗や電光掲示板ででかでかとアピールしている所は無資格のアルバイトの専門学生が、あなたの身体に触れている可能性が高いです。

 

ちゃんと先生の柔道整復師の免許を掲示している院を選びましょう。

****************************

◎まとめ
整骨院は何でも保険が適応できる訳ではないんです。
慢性の症状や内科的疾患には適応できません。
ましてや、マッサージ目的での慰安的な事など当然使えません!

 

柔道整復師法という法律で定められている整骨院・接骨院での健康保険取扱いは

「骨折」「脱臼」「捻挫」「打撲」「挫傷(肉離れ)」の急性の外傷(ケガ)のみです。

 

一般の方へのこのような認識を与えてしまっているのも、今までの

柔道整復師業界の療養費に対しての都合の良い解釈が原因です。

慢性の症状(腰痛や肩こり、変形性の膝関節症など)を

捻挫や挫傷と変えて不正請求することです。

患者さんもこのことを知っていて治療を受けるということは不正請求の共謀として詐欺罪になってしまいます。

十分にお気をつけください。

 


今回のブログを読んでいただくことで、整骨院における正しい健康保険の使い方適応を理解して、
自分の身体を治すためにはどの整骨院に行けば良いか、正しい選択ができるようになったのではないでしょうか?


正しい知識を持って、身体を治すために正しい整骨院を選択してください。

 

もちろん整骨院とくしげでは急性の外傷のみ保険適応、

患者さんのお悩みに多い「腰痛や肩こりなどの慢性的な症状」は

全て自費治療で根本からの改善を目指して治療計画を提案させていただきます。

 

腰痛や肩こりなどの慢性症状でお悩みの方は、今すぐ予約をお願いします。

 

*施術料金*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 6,500 

2回目以降 施術料 6,500

*学生割引(小・中・高・大学生)*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 4,500

2回目以降 施術料 4,500 

****************************

〜 整骨院とくしげ 〜

【福岡市整骨院・整体・腰痛・肩こり・頭蓋骨矯正・投球障害・野球肩・野球肘】

『身体のことで不安な心があたたかくなる場所』

臨床歴20年、のべ10万人の施術実績のある院長が誠意を持って診させていただきます。

福岡市中央区薬院浄水通りの完全予約制・自費治療専門院

【予約専用電話番号:092-525-2339】

当日予約はお電話での受け付けになります、

今すぐお電話ください。

つながらない時はおかけ直しください。

・いつでも・どこでも・たったの1分間、

便利なインターネット予約をご利用ください。

クービック予約システムから予約する

【施術料金】

当院は自費治療専門院です。

保険診療の適応できない慢性の腰痛や肩こり・

頭痛・変形性股関節・膝関節症などに対して

重心位置や骨格の角度など、原因となる身体全体からの

調整をする当院オリジナルの『あなた』の痛み・悩みに

必要なオーダーメイドの総合整体施術を行います。

*施術料金*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 6,500 

2回目以降 施術料 6,500

*学生割引(小・中・高・大学生)*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 4,500

2回目以降 施術料 4,500 

最後に来院された日から、2か月以上空いている方は

からだの状態の確認のために、再診料をいただきます 

再診料 1,100

各種クレジットカード・楽天ペイ対応してます。

 

からだの痛み・悩みは、国家資格を持つ身体の専門家に相談下さい。

投稿者: 整骨院とくしげ

2018.05.25更新

5月25日 金曜日 おはようございますnico

いつもブログを観ていただき、ありがとうございます!

福岡市中央区薬院浄水通りにある

【身体のことで不安な心があたたかくなる治療院】

整骨院とくしげ 院長徳重です!

 

本日の福岡市の天気は気温27/19℃

降水確率40%「晴れ」の予報です。

真夏のような強い陽射しが注ぐ福岡市です。

 

一気に暑くなってきているので、熱中症にならないように

水分補給を小まめにしましょう。

水

ポイントは喉が渇いたな、と感じる前に補給すること。

1時間に2〜3口で良いので定期的に飲みましょう。

 

では、今日も1日みなさまが元気に過ごせますように。

**************************** 

ブログ更新しました。

【「勉強、仕事で長時間座っていて腰痛でお困りの方へ」腰痛になる3つの原因と対処法】

 

このブログを読んで【長時間座っていて腰痛になる3つの原因と対処法】を知ってもらうことで、

長時間座っていても腰が痛くならずに集中して勉強や仕事ができるようになります。

 

http://www.seikotsuin-tokushige.com/blog/2018/05/post-444-602028.html

 

少々長くなってしまいましたが、お時間のあるときに読んでいただければ幸いです。

**************************** 

【予約状況】

25日(金)残り3名様のみ(新規の方2名様)

*毎週木曜日は17時までの受付です

【予約専用電話番号:092-525-2339】

*おかげさまで最近は朝の時点で予約が

空いていても、埋まりやすくなっています。

当日予約はお電話での受け付けになります、

今すぐお電話ください。

つながらない時はおかけ直しください。

 

ご希望の時間がある方は、前日までの予約をお願いします。

・いつでも・どこでも・たったの1分間、

便利なインターネット予約をご利用ください。

クービック予約システムから予約する

【完全予約制】

①問診:身体の状態、痛み・不調で不安なこと

「○○ができなくて困る」「良くなったら○○がやりたい」

お悩みごと、目標などお話を聞かせていただきます。

          ↓

②検査:症状と身体の状態を確認、原因を探ります。

          ↓

③説明:患者さまが解りやすく納得できるように、

身体の状態、原因、治療法をお伝えします。

          ↓ 

④施術後:日常生活での注意点を指導します。

身体のことで不安がなくなることを目標に

治療計画の提案をさせていただきます。

 

・治療の質を落とさないため
・患者さまの大事な時間を守るため
1日に対応できる人数に限りがあります。
(初めての方は1日2名まで)
ご理解の程を宜しくお願いします。

身体の状態・症状により個人差はありますが
初診は60〜90分程度、必要です。
2回目以降は30〜40分程度です。
予定を調整して、時間に余裕をもって
来院されるようにお願いします。

****************************

〜 整骨院とくしげ 〜

【福岡市整骨院、整体・腰痛・肩こり・頭蓋骨矯正・

変形性股関節症・ゆらし療法・投球障害・野球肩・野球肘】

『身体のことで不安な心があたたかくなる場所』

臨床歴20年、のべ10万人の施術実績のある院長が誠意を持って診させていただきます。

福岡市中央区薬院浄水通りの完全予約制・自費治療専門院

【予約専用電話番号:092-525-2339】

*受付日、受付時間内にお電話ください。

【住所】福岡県福岡市中央区薬院4−6−22トーカンマンション浄水通り202

【アクセス】

・地下鉄七隈線 薬院大通り駅 徒歩3分

・西鉄大牟田線 薬院駅から徒歩8分

・西鉄バス   薬院大通 徒歩2分

        薬院交番前 徒歩1分

・車でお越しの方は、近隣コインパーキングをご利用ください。

【受付時間】*全日昼休みなしで診療・完全予約制*

月・火・水・金/10:00~20:00(最終予約枠20:00~)

木・土/10:00~17:00(最終予約枠17:00~)    

祝日/10:00~15:00(最終予約枠15:00~)

(祝日は不定期で診療、ホームページブログにて告知します)

【休診日】日曜日

 

【施術料金】当院は自費治療専門院です。

保険診療の適応できない慢性の腰痛や肩こり・

頭痛・変形性股関節・膝関節症などに対して

重心位置や骨格の角度など、原因となる身体全体からの

調整をする当院オリジナルの『あなた』の痛み・悩みに

必要なオーダーメイドの総合整体施術を行います。

*施術料金*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 6,500 

2回目以降 施術料 6,500

*学生割引(小・中・高・大学生)*

初回 初診料 2,200 施術料 4,500

2回目以降 施術料 4,500 

最後に来院された日から、2か月以上空いている方は

身体の状態の確認のため、再診料をいただきます 

再診料 1,100

各種クレジットカード・楽天ペイ対応してます。

 

からだの痛み・悩みは、国家資格を持つ身体の専門家に相談下さい。

投稿者: 整骨院とくしげ

2018.05.24更新

5月24日 木曜日 こんにちはhand

いつもブログを観ていただき、ありがとうございます!

福岡市中央区薬院浄水通りにある

【身体のことで不安な心があたたかくなる治療院】

整骨院とくしげ 院長徳重です!

 

今日は快晴で、気持ちの良い青空が広がる福岡市ですexplosion

ゴールデンウィークも過ぎて、5月も後半になりました。

新年度から進学や就職で新しい環境になった方は、もう慣れた頃でしょうか?

最初は緊張していた感じなかった身体の疲労が、慣れてきた頃に症状として感じるようになります。

 

新たな環境で今までと違う業務内容を覚えるために研修や勉強が続いて、

長時間座りっぱなしで腰痛になっていないでしょうか。

厚生労働省の健康調査では、腰痛は男性1位・女性2位と身体の痛みの中でもトップランクの症状です。

もはや国民病といっても過言ではないレベルです!

ちなみに、肩こりが男性2位・女性1位の症状です。

(平成28年度 国民生活基礎調査の概要:性別に診た有訴者の上位5症状)

腰痛 

 

✔ずっと座っていて腰が痛くなってくると、勉強や仕事に集中できなくなってしまい

効率が悪くなって進まなくなってしまう。

さらにひどくなると、時間がないのに長めに休憩を取らないと座っていられない。

 

✔座っている時以外は腰痛が出ないので、普通に歩いたり動いたりできるので

痛みや辛さが周りの人にあまり理解してもらえない。

 

✔仕事が忙しい時期や試験前の追い込みなどの時はいつもより長時間座って

いないといけなくなるが、また腰が痛くなってしまうんじゃないかと憂鬱になる。

 

このようなことでお困りではないでしょうか?

当院でも同じようなお悩みの腰痛の患者さんが多く来院されています。

今回はこのような腰痛がなぜ起こるのか、そしてどうしたら

腰の痛みが出にくくなるのかを書かせていただきます。

 

このブログを読んで【長時間座っていて腰痛になる3つの原因と対処法】を知ってもらうことで、

長時間座っていても腰が痛くならずに集中して勉強や仕事ができるようになります。

 

◉長時間座っていて腰が痛くなる3つの原因

 

①座っている姿勢(骨盤~背骨、足の角度)

 ・座っている姿勢で股関節が外側を向いて開いている。

土台になる骨盤が後方に傾いてしまい、その上に乗っている背骨も

生理的なS字カーブが保てなくなって骨格で支えられなくなる。

結果として筋肉に頼ってしまい負担がかかる。

 

②冷え

 ・これからの暑くなる時期はオフィスの室内はクーラーで冷えてしまいます。

クーラーの冷気が足元にたまってしまい

1日中、社内でデスクに座っていると足元が冷えてしまい、

下半身の血行が悪くなって代謝が低下して

筋肉の緊張や疲労感が起きやすくなります。

 

③時間

・そもそも長時間座っていることは身体にとって良い事はありません。

座っている姿勢は立っているよりも背骨に圧力がかかります。

同じ姿勢を保つために、腰から背中、お尻、ふとももの

筋肉が疲労して、硬くなります。

・座っている間は足元に血が溜まってしまって、

疲労や倦怠感、静脈瘤などの原因になります。

 

 

◉長時間座っていて腰が痛くなる場合の対処法

 

①座り方

 ・股関節が開いているのが原因なので、開いている足を真っすぐにすることで

骨盤の角度が中心に保てます。

身体を支える土台の骨盤の角度が安定することで、背骨もS字カーブが保てるようになります。

腰や背中の筋肉に頼らずに骨格で身体を支えられるようになり、負担を減らせます。

 

②冷え対策

 ・足元を冷やさないように保温します。

ひざ掛けを掛けてあげて、保温して下半身の血行を良くしてあげましょう。

・座ったままでかかとを地面につけたまま、つま先を上に上げていきます。

ゆっくりと下げたら、次はつま先をつけたまま、かかとを上げていきます。

1セットを10回で左右やってみてください。

血行が良くなり、足が暖かくなります。

 

③1時間に2分ほど立ち上がり、足踏み、ウォーキングなどの軽度の運動

 ・同じ姿勢を続けることで硬くなってしまうので、30分〜1時間に1回は席を立ち上がって

2分間歩いたり、その場で良いので足踏みや背伸びなどをして硬まった筋肉・関節を動かすことで

柔軟性や下肢に溜まっている血行の改善をしてあげましょう。

 

 

腰痛の場合には、「安静にしなくても良いの?運動すると負担が掛かるんじゃない?」

と思っている方が未だに多いのではないでしょうか。

 

実際に、欧米では、このような研究論文があります。

 【この50年間、生体力学に基づく人間工学的アプローチによって腰にかかる負担は大幅に

軽減されてきたが、腰痛患者が減少したという証拠はひとつも存在しない。

それどころか腰痛患者は年々増加し続けている。腰を守ろうとするのは逆効果

http://1.usa.gov/mcgEVI

交通機関や重機の発達、良い姿勢、正しい物の持ち上げ方、サポートベルト(コルセット)

、腰に良い椅子などなど、腰にとっては素晴らしい世の中になりました。

その結果、腰痛患者が激増しているという事実があります。

腰を守ろうとしてきたことが裏目に出たのです。

 歩き

このように便利な世の中になっていますが、逆に腰痛を訴える方は増えています。

腰痛が不安で過度に安静にするのは改善を妨げるだけでなく、筋力の低下で悪化させてしまいます。

ウォーキングのような負荷の軽い運動を行うことで筋肉や関節の動きが良くなり、

有酸素運動で代謝が上がって血行も良くなり冷え症の改善にもつながります。

 

 ◉まとめ

 今回は勉強や仕事で長時間座っていて腰が痛くなってしまう場合の

3つの原因と対処法について書かせていただきました。

実際に当院でも同じ症状の方には同様のアドバイスをさせていただき良い結果が

出ていますので、現在このような腰痛でお困りの方はぜひお試しくださいね。

 

もし、「対処してみたけど腰の痛みが改善しない」

「腰痛を治して仕事に集中したい」という場合は、ご相談下さい。

◎整骨院とくしげの整体治療について

 http://www.seikotsuin-tokushige.com/info/#a01

 

「今までより集中できるから、勉強のペースが早くなった」

「仕事中に腰痛がないから、帰りにスポーツジムにいけるようになった」

などの、嬉しい声をいただいています。

 

整骨院とくしげでは、今回書かせていただいたような

長時間座っていて腰痛が起こり、勉強や仕事に支障が出てしまう方が

安心して勉強や仕事に取り組めるように治療をさせていただきます。

一人で不安を抱えることなく、まずは当院までご相談下さい。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

*******************

〜 整骨院とくしげ 〜

【福岡市整骨院・整体・腰痛・肩こり・頭蓋骨矯正・投球障害・野球肩・野球肘】

『身体のことで不安な心があたたかくなる場所』

臨床歴20年、のべ10万人の施術実績のある院長が誠意を持って診させていただきます。

福岡市中央区薬院浄水通りの完全予約制・自費治療専門院

【予約専用電話番号:092-525-2339】

当日予約はお電話での受け付けになります、

今すぐお電話ください。

つながらない時はおかけ直しください。

・いつでも・どこでも・たったの1分間、

便利なインターネット予約をご利用ください。

クービック予約システムから予約する

 

【施術料金】

当院は自費治療専門院です。

保険診療の適応できない慢性の腰痛や肩こり・

頭痛・変形性股関節・膝関節症などに対して

重心位置や骨格の角度など、原因となる身体全体からの

調整をする当院オリジナルの『あなた』の痛み・悩みに

必要なオーダーメイドの総合整体施術を行います。

*施術料金*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 6,500 

2回目以降 施術料 6,500

*学生割引(小・中・高・大学生)*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 4,500

2回目以降 施術料 4,500 

最後に来院された日から、2か月以上空いている方は

からだの状態の確認のために、再診料をいただきます 

再診料 1,100

各種クレジットカード・楽天ペイ対応してます。

 

からだの痛み・悩みは、国家資格を持つ身体の専門家に相談下さい。

投稿者: 整骨院とくしげ

2018.05.22更新

5月22日 火曜日 こんばんはhand

いつもブログを観ていただき、ありがとうございます!

福岡市中央区薬院浄水通りにある

【身体のことで不安な心があたたかくなる治療院】

整骨院とくしげ 院長徳重です!

 

5月も後半になり、今日も初夏の気持ちの良い青空でしたねexplosion

気候も良くなって、春先から身体を動かす機会が増えた方が多いのではないでしょうか。

「冬の間に運動不足で太ってしまったから、何か運動を始めなくちゃ!」
「季候が良くなってきたから、ジョギングしよう!」
「新年度で職場が異動したから、運動のために自転車通勤しよう!」
など、運動を始める動機は様々ですが、良いことですね〜

 

私は年中自転車通勤なのですが、実際に冬に比べると

朝の通勤時にジョギングしている人や自転車通勤をする人が増えてますね。

そうなると普段運動する機会がなかった方が、運動に慣れてきた1〜2ヶ月くらいで

筋肉の疲労や身体の使い方の癖などで痛み出すケースがあります。

 

「走ったときだけふくらはぎが痛かったのが、歩いても痛くなってきた」
「自転車で坂道で強くペダルを踏み込んだときに膝が痛くなった」
「運動した後に腰が痛くなってきた」
せっかく運動始めて習慣化してきたのに、身体が痛くなったら心配ですよね。

膝痛い

「骨か筋肉か、なんか悪くなってんのかな〜、病院に行った方が良いやろうか?」と不安になるのではないでしょうか?

 

そこで今回は【運動を始めて身体が痛くなった時に、病院に行った方が良い基準】をお伝えします。

 

このブログを読んでいただくことで、身体の痛みの状態が心配になって

「すぐに病院で検査受けなくちゃ」と不安にならず、どのような状態なら

病院に受診した方が良いのか解ると安心していただけると思います。

 

院長が20年以上の臨床現場で、多くの患者さまの身体を診せていただいた経験を基に伝えさせていただきます。

 

病院に行った方が良いのは「外力が加わった怪我」外傷です。
・ジョギング中に歩道の段差で足を捻った
・自転車乗っていて、バランス崩して強く踏ん張って膝を捻った
・自転車で転倒して、腰を強く打った
などの明らかな外力が加わった怪我の場合は、骨や靱帯の損傷の

可能性もあるので病院を受診してレントゲン検査など受けられた方が良いです。

レントゲン

 

すぐに病院での検査が必要ない場合は
・運動をしていて徐々に痛くなった
・運動をしているときが痛い
・運動中は痛くないけど、終わった後が痛い
などのような状態です。

運動習慣がなかった方が運動を始めたことで起きる疲労性の筋肉の緊張や、

軽度の関節の炎症などの症状の場合は基本的には病院での検査は必要ないと思います。

運動量や負荷を抑えたり、何日か休養して様子をみてください。

(*例外として、内科系の疾患を治療中の方や過去に癌などの悪性腫瘍の既往歴がある方は病院を受診されてください)

 

それで痛みが出なくなるなら単に疲労性の症状だったので、徐々に運動量を増やしましょう。

休養して運動を再開したときに同じような痛みが出る場合には、病院を受診されてみてください。

 

なぜ今回、「病院に行った方が良いか、どうかの基準」をお伝えしているかというと、
患者さまからの問い合わせで
「○○が痛いんですけど、診てもらえますか?病院に行った方が良いかわからないんで」
「病院で先に診てもらった方が良いですか」などの質問を受ける機会があります。
皆さん、インターネットで調べたり、周りの方から「早く病院行った方が良いんじゃない」

と言われたりして、過度に不安になっている方が多いようです。

 

要するに、明らかな外傷以外は心配しなくても大丈夫ですよ。

早く病院に行かなくても、手遅れにはなりません。

 

せっかく始めた運動なので、元気よく楽しみたいですよね〜
ぜひ、ガンガンやってください!

 

もし痛みが出だした時には、今回のブログの内容を思い出してもらって病院に行くかどうかの基準にしてみてください。

それでも「自分ではわからない、一度診てもらった方が安心する」という方はご相談ください。

身体の状態を診せていただいて病院での検査が必要な状態の場合は、

当院から福岡スポーツクリニックを紹介させていただきますので、ご安心ください。

http://www.med-sakai.jp/clinic/sports_clinic/

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

*******************

〜 整骨院とくしげ 〜

【福岡市整骨院・整体・腰痛・肩こり・頭蓋骨矯正・投球障害・野球肩・野球肘】

『身体のことで不安な心があたたかくなる場所』

臨床歴20年、のべ10万人の施術実績のある院長が誠意を持って診させていただきます。

福岡市中央区薬院浄水通りの完全予約制・自費治療専門院

【予約専用電話番号:092-525-2339】

当日予約はお電話での受け付けになります、

今すぐお電話ください。

つながらない時はおかけ直しください。

・いつでも・どこでも・たったの1分間、

便利なインターネット予約をご利用ください。

クービック予約システムから予約する

【施術料金】

当院は自費治療専門院です。

保険診療の適応できない慢性の腰痛や肩こり・

頭痛・変形性股関節・膝関節症などに対して

重心位置や骨格の角度など、原因となる身体全体からの

調整をする当院オリジナルの『あなた』の痛み・悩みに

必要なオーダーメイドの総合整体施術を行います。

*施術料金*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 6,500 

2回目以降 施術料 6,500

*学生割引(小・中・高・大学生)*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 4,500

2回目以降 施術料 4,500 

最後に来院された日から、2か月以上空いている方は

からだの状態の確認のために、再診料をいただきます 

再診料 1,100

各種クレジットカード・楽天ペイ対応してます。

 

からだの痛み・悩みは、国家資格を持つ身体の専門家に相談下さい。

投稿者: 整骨院とくしげ

2018.05.21更新

5月21日 月曜日 おはようございます

いつもブログを観ていただき、ありがとうございます!

福岡市中央区薬院浄水通りにある

【身体のことで不安な心があたたかくなる治療院】

整骨院とくしげ 院長徳重です!

 

 新学期が始まり、一ヶ月が経過して5月も中旬になってきました。
学年が上がることで環境が変わり、慣れてきた頃に疲労が出やすい時期です。

そんな中、福岡市内の小中学校では運動会の練習が始まっていますね。

私も毎朝、通勤の途中にある小学校で元気よく練習しているのを見かけます。

 運動会

朝から元気に走り回って、毎日クタクタに疲れて帰ってくるんじゃないですか?

学校から帰ってきたお子さんが「疲れた〜、足が痛い」「筋肉痛がとれない〜」などの

声を聞くことが多いのではないでしょうか?

 あしつる


小中学生のお子さんをお持ちの親御さんは、そんな時は

「毎日頑張ってるな〜、なんとかしてあげたいけど私でも教えれる、

なにか良い方法はないかしら?」とお困りではないでしょうか?

 

当院でもこの時期は、運動会の練習で怪我をした学生さんが親御さんに付き添われて来院します。

・徒競走のスタートで踏ん張ったときに足が痛くなった

・カーブを曲がる時に足が滑って捻った

・ダンスの練習中、身体を反らしたら腰が痛くなった

・組み体操でバランス崩して倒れた などなど

 

 身体の怪我や痛いときの対処法、ストレッチのやり方など自分ではわからないことが多いと思います。
ネットで調べれば多くの情報が出てきますが、どれが良い方法かわからないですよね。
自分がバリバリ体育会系で運動経験が豊富だった方は良いですが、文化系で運動経験のない方はこまりますよね〜

 

そこで今回は、小中学生のお子さんが運動会の練習で怪我の対処・予防、疲労回復のために

自宅でできる【効果的で簡単な3つの良い方法】をお伝えさせていただきます。

 

このブログを読んで、自宅でできる簡単な3つの良い方法を知ってもらうことで

お子さんの怪我の対処・予防、疲労回復に対しての対応ができ、

親御さんの不安が解消されるお手伝いができると思います。

 

 

当院で指導している【自宅でできる効果的で簡単な3つの良い方法】

 

①アイシングの仕方
腫れや熱感の炎症があるときには、アイシングをしましょう。

ポイントは必ず、氷で行うことです。

写真のようなアイスバッグ(氷のう)があると一番良いです。

 氷嚢

よく「冷凍庫に入っている保冷剤でやっています」という声を聞きますが、絶対にやめましょう!
保冷剤は表面だけ冷えすぎてしまい、深部にまで到達できません。

さらに低温やけどのリスクが高いです。
氷で行うことで、表面からゆっくりと冷えてくれて深部まで届き、熱をとって炎症を抑えてくれます。
効果的な方法としては、①15分〜20分を目安にアイシング

②倍の時間の30〜40分間隔を空けること、これを1セットとして2〜3セット行います。

 

気温が上がり陽射しも強くなってきているので、熱中症に気をつけないといけません。

「頭が痛い」「気分が悪い」「身体に熱がこもって暑い」など、熱中症の症状を訴えているときにはアイシングしましょう。

この際は、後頭部、脇の下、鼠径部(足の付け根)を冷やしてあげましょう。

身体にこもった熱を取ってあげるのが目的なので、一カ所を5〜10分程度で場所を変えながらやります。

*もしアイシングをしても状態が改善されない場合は病院へ行きましょう。

 

②お風呂に浸かりましょう
これからの時期は暑くなってきて、ついシャワーで済ませてしまう場合があると思います。

身体の汚れは取れても、疲労は取れません!

風呂

お風呂にしっかりと浸かって代謝を良くして、疲労物質の乳酸を除去しましょう。
また、血行が上がるので腫れもひきやすくなってくれます。

*熱中症の症状がある場合は入浴は避けましょう

 

③ストレッチ
「この子、身体硬いんですよ〜!ストレッチした方が良いんですよね?」と良く聞かれます。
もちろんストレッチすること良いことですが、間違った方法でやると逆効果です。


ポイントは伸ばしすぎないこと!

 

「えっ、ストレッチって伸びた方が良いんじゃないの?」

皆さん、そう思われたのではないでしょうか?

 

痛みを感じるほどに伸ばしてしまうと一時的には伸びた感覚がありますが、

脳の防御反応で逆に縮もうとしてしまいます。

 

これでは意味がないですよね〜

 ストレッチ

効果的な方法としては、筋肉が突っ張って「気持ちよいなぁ〜」と感じるところでストップ!

息を吐くことを意識しながら、深く呼吸しましょう。

 

突っ張り感がなくなってきたら、もう一段階伸ばしていきます。
また突っ張り感を感じたらストップ!これを3段階くらいやりましょう。

 

***************************

●まとめ
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。

 
今回のブログを読んで、自宅でできる簡単な3つの良い方法を

知ってもらうことでお子さんの怪我の対処・予防、疲労回復に対しての

対応ができ、親御さんの不安が解消されるお手伝いができると思います。

 

まずは、自宅でできる簡単な3つの良い方法をお子さんに教えてあげてください。

 ①アイシング

 ②お風呂に浸かりましょう

③ストレッチ

時間があれば親御さんも一緒にストレッチして、毎日の帰宅後の日課にしてください。

 

それでも改善されない重度の場合は、身体のバランスなど根本的な原因から改善する必要があります。

整骨院とくしげでは20年の臨床経験、のべ10万人への治療実績、10年のメディカルトレーナーとしての

経験に基づいてお一人お一人の身体の状態に適したオーダーメイドの整体治療を行っています。

 

運動会の練習で、毎日クタクタになって疲れて帰ってくるお子さんをお持ちの親御さんの
「毎日頑張ってるな~、なんとかしてあげたいけど良い方法はないかしら」というお悩みを解消させていただきます。

 

*学生割引で対応させていただきます(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 4,500

2回目以降 施術料 4,500 

*******************

〜 整骨院とくしげ 〜

【福岡市整骨院・整体・腰痛・肩こり・頭蓋骨矯正・投球障害・野球肩・野球肘】

『身体のことで不安な心があたたかくなる場所』

臨床歴20年、のべ10万人の施術実績のある院長が誠意を持って診させていただきます。

福岡市中央区薬院浄水通りの完全予約制・自費治療専門院

【予約専用電話番号:092-525-2339】

当日予約はお電話での受け付けになります、

今すぐお電話ください。

つながらない時はおかけ直しください。

・いつでも・どこでも・たったの1分間、

便利なインターネット予約をご利用ください。

クービック予約システムから予約する

【施術料金】

当院は自費治療専門院です。

保険診療の適応できない慢性の腰痛や肩こり・

頭痛・変形性股関節・膝関節症などに対して

重心位置や骨格の角度など、原因となる身体全体からの

調整をする当院オリジナルの『あなた』の痛み・悩みに

必要なオーダーメイドの総合整体施術を行います。

*施術料金*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 6,500 

2回目以降 施術料 6,500

*学生割引(小・中・高・大学生)*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 4,500

2回目以降 施術料 4,500 

最後に来院された日から、2か月以上空いている方は

からだの状態の確認のために、再診料をいただきます 

再診料 1,100

各種クレジットカード・楽天ペイ対応してます。

 

からだの痛み・悩みは、国家資格を持つ身体の専門家に相談下さい。

投稿者: 整骨院とくしげ

2018.05.13更新

5月13日 日曜日 こんばんは

いつもブログを観ていただき、ありがとうございます!

福岡市中央区薬院浄水通りにある

【身体のことで不安な心があたたかくなる治療院】

整骨院とくしげ 院長徳重です!

 

 新学期が始まり、一ヶ月が経過して5月も中旬になってきました。
学年が上がることで環境が変わり、慣れてきた頃に疲労が出やすい時期です。

スポーツを真剣に取り組んでいる小学高学年〜中高生のお子さんをお持ちの親御さんは、
毎日練習から帰ってきたお子さんが「疲れた〜、○○が痛い」などの

声を聞くことが多いのではないでしょうか?

 


そんな時は「毎日頑張ってるな〜、なんとかしてあげたいけど私でも教えれる、

なにか良い方法はないかしら?」とお困りではないでしょうか?

私も小学3年生から高校まで野球一筋で取り組んでいました。

野球肘の痛みで思うように投げれなれなくなり、最終的には

手術で剥がれた骨を除去するなど母親がいつも心配してくれていました。

何カ所も病院や整体などに連れて行ってもらい、本当に迷惑かけました。

感謝しかないですね〜母ちゃん、ありがとう!

 

 

 身体の怪我や痛いときの対処法、ストレッチのやり方など自分ではわからないことが多いと思います。
ネットで調べれば多くの情報が出てきますが、どれが良い方法かわからないですよね。
自分がバリバリ体育会系で運動経験が豊富だった方は良いですが、文化系で運動経験のない方はこまりますよね〜

 

そこで今回は、成長期の小学高学年〜中高生のスポーツ選手の怪我の中で

非常に多い膝の痛み【オスグット】についてのお話です。

オスグットの原因と自宅でできる【効果的で簡単な3つの良い方法】をお伝えさせていただきます。

 hiza

このブログを読んで、オスグットの原因と自宅でできる簡単な3つの良い方法を

正しく理解してもらうことでお子さんの痛みに対しての対応ができ、

親御さんの不安が解消されるお手伝いができると思います。

 

◎オスグットとは?

一般的には、膝のお皿の下の骨が徐々に出っ張ってきて痛みもあります。

酷いときには腫れてきて熱感があり、膝の曲げ伸ばしの動作や安静にしていても

ズキズキと痛むことがあり、10〜15歳の成長期の世代に多く発症しやすい。

特にバスケットボールやバレーボールなどの、ジャンプや守備の時に低い姿勢で

体勢を保つために太腿の前側の大きな筋肉(大腿四頭筋)に負担が掛かり、
筋肉の付け根であるお皿の下の脛の骨が引っ張られて成長軟骨が刺激されて起こります。

(日本整形外科学会ホームページより)

 hiza

 

◎オスグットの原因とは
このように10〜15歳の成長期のお子さんに多いですが、オスグット=成長痛ではないのです。
成長痛といわれていますが、みんな成長期はあるのに痛くなる人と痛くならない人がいます。

 

その違いは何なのか?

 

一番の原因は、「身体のバランスが崩れている」ということです。

足


身体のバランスが崩れているということは、重心の掛かり方や姿勢が悪くなって

身体を上手く支えられずに、前側や右左のどちらかに重心が傾いてしまう状態です。

そのままでプレーし続けることで、さらに太腿の前側に負担が掛かって

筋肉が硬くなり、脛の骨が引っ張られてしまい悪化していきます。


これまでの20年の臨床経験、10年のメディカルトレーナーとしての経験から、

成長期の小学高学年〜中高生の膝の痛みで悩む症状としてはトップクラスです。

 

原因としていくつかありますが、背景の一つとして成長期の筋力が弱い時期に

ハードな練習をしすぎるオーバーワークがあります。

小学生でも本格的に競技に取り組んでいる場合は、週に5日ほど練習するチームもあります。

中高生になればさらに練習強度が増していきます。

はっきり言ってやり過ぎですね!

私がメディカルトレーナーとして着いていたチームは、選手の身体に状態を考慮して

練習時間の短縮や休養日を設けてもらっていました。

 

痛くても練習を休めず我慢してやっていると、パフォーマンスが低下して

さらに症状も悪化するという悪循環になってしまいます。

本当はしっかりと治療期間をとって患部を休ませることと、

原因から治療して再発しない整った身体をつくることが大切です。

しかし「治療にいきたくても練習が遅いし、休みがないから困っています」という声も多く聞いてきました。

 

そのような選手、親御さんのために当院で指導している

【自宅でできる効果的で簡単な3つの良い方法】があります。

①アイシングの仕方
腫れや熱感の炎症があるときには、アイシングをしましょう。

ポイントは必ず、氷で行うことです。

氷のう

このようなアイスバッグがあると便利ですね。

よく「冷凍庫に入っている保冷剤でやっています」という声を聞きますが、絶対にやめましょう!
保冷剤は表面だけ冷えすぎてしまい、深部にまで到達できません。

さらに低温やけどのリスクが高いです。
氷で行うことで、表面からゆっくりと冷えてくれて深部まで届き、熱をとって炎症を抑えてくれます。
効果的な方法としては、①15分〜20分を目安にアイシング

②倍の時間の30〜40分間隔を空けること、これを1セットとして2〜3セット行います。

 

②お風呂に浸かりましょう
これからの時期は暑くなってきて、ついシャワーで済ませてしまう場合があると思います。

身体の汚れは取れても、疲労は取れません!

ふろ

お風呂にしっかりと浸かって代謝を良くして、疲労物質の乳酸を除去しましょう。
また、血行が上がるので腫れもひきやすくなってくれます。

③ストレッチ
「この子、身体硬いんですよ〜!ストレッチした方が良いんですよね?」と良く聞かれます。
もちろんストレッチすること良いことですが、間違った方法でやると逆効果です。


ポイントは伸ばしすぎないこと!

 

「えっ、ストレッチって伸びた方が良いんじゃないの?」

皆さん、そう思われたのではないでしょうか?

 ストレッチ

痛みを感じるほどに伸ばしてしまうと一時的には伸びた感覚がありますが、

脳の防御反応で逆に縮もうとしてしまいます。

 

これでは意味がないですよね〜

 

効果的な方法としては、筋肉が突っ張って「気持ちよいなぁ〜」と感じるところでストップ!

息を吐くことを意識しながら、深く呼吸しましょう。

突っ張り感がなくなってきたら、もう一段階伸ばしていきます。
また突っ張り感を感じたらストップ!これを3段階くらいやりましょう。

 

***************************

●まとめ
ここまでお付き合いいただき、ありがとうございます。
長くなってしまったので、内容をまとめさせていただきます。

 

◎オスグットの原因とは
10~15歳の成長期のお子さんに多いですが、オスグット=成長痛ではないのです。
成長痛といわれていますが、みんな成長期はあるのに痛くなる人と痛くならない人がいます。

その違いは何なのか?

一番の原因は、「身体のバランスが崩れている」ということです。
身体のバランスが崩れているということは、重心の掛かり方や姿勢が悪くなって

身体を上手く支えられずに前側や右左のどちらかに重心が傾いてしまう状態です。
そのままでプレーし続けることで、さらに太腿の前側に負担が掛かって

筋肉が硬くなり、脛の骨が引っ張られてしまい悪化していきます。

 


今回のブログを読んで、オスグットの原因と自宅でできる簡単な3つの良い方法を

正しく理解してもらうことでお子さんの痛みに対しての対応ができ、

親御さんの不安が解消されるお手伝いができると思います。

 

まずは、自宅でできる簡単な3つの良い方法をお子さんに

教えてあげて、毎日の帰宅後の日課にしてください。

 

それでも改善されない重度の場合は、身体のバランスなど根本的な原因から改善する必要があります。

整骨院とくしげでは20年の臨床経験、のべ10万人への治療実績、10年のメディカルトレーナーとしての

経験に基づいてお一人お一人の身体の状態に適したオーダーメイドの整体治療を行っています。

 

スポーツを真剣に取り組んでいる小学高学年~中高生のお子さんをお持ちの親御さんの
「毎日頑張ってるな~、なんとかしてあげたいけど良い方法はないかしら」というお悩みを解消させていただきます。

 

*学生割引(小・中・高・大学生)(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 4,500

2回目以降 施術料 4,500 

*******************

〜 整骨院とくしげ 〜

【福岡市整骨院・整体・腰痛・肩こり・頭蓋骨矯正・投球障害・野球肩・野球肘】

『身体のことで不安な心があたたかくなる場所』

臨床歴20年、のべ10万人の施術実績のある院長が誠意を持って診させていただきます。

福岡市中央区薬院浄水通りの完全予約制・自費治療専門院

【予約専用電話番号:092-525-2339】

当日予約はお電話での受け付けになります、

今すぐお電話ください。

つながらない時はおかけ直しください。

・いつでも・どこでも・たったの1分間、

便利なインターネット予約をご利用ください。

クービック予約システムから予約する

 【施術料金】

当院は自費治療専門院です。

保険診療の適応できない慢性の腰痛や肩こり・

頭痛・変形性股関節・膝関節症などに対して

重心位置や骨格の角度など、原因となる身体全体からの

調整をする当院オリジナルの『あなた』の痛み・悩みに

必要なオーダーメイドの総合整体施術を行います。

*施術料金*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 6,500 

2回目以降 施術料 6,500

*学生割引(小・中・高・大学生)*(税込)

初回 初診料 2,200 施術料 4,500

2回目以降 施術料 4,500 

最後に来院された日から、2か月以上空いている方は

からだの状態の確認のために、再診料をいただきます 

再診料 1,100

各種クレジットカード・楽天ペイ対応してます。

 

からだの痛み・悩みは、国家資格を持つ身体の専門家に相談下さい。

投稿者: 整骨院とくしげ

SEARCH